Minami Laboratory

こうなりました

80x80x150の石膏の塊がこうなりました。

「速度」を立体表現しなさいという課題。



しかし、一週間でよくできたと思う。

みんな楽しくやっていたのが伝わってきました。



他にも良いのがたくさんありましたが、写真映えの良い作品をいくつか。

c0226072_1892365.jpg

彼のは速度の遅さに注目した。

デッサンでは、大丈夫だろうか?と思った。
アイデア勝負の案なんだけど、ここまでやりきるから評価されるという力技。
彼は丁寧で几帳面な仕事ぶりでいつも驚かせてくれる。
勝負師だなぁ。
写真より、実物のほうがねっとりしていて本当に良い。


c0226072_189352.jpg

觔斗雲のような造形。

c0226072_1894712.jpg

弾丸が貫いた後の造形。石膏のサイズはそのままだけど面白い。

c0226072_1895736.jpg

実物のほうが良いが、中までえぐられていて良く出来ていたトルネード。

c0226072_1810856.jpg

つばめのような作品。

c0226072_18281491.jpg

もっと綺麗にできていたら良かったのに竜巻。私は好き。

ベスト10は展示します。
[PR]
# by masahiro-minami | 2009-11-27 18:24 | education

ツボ押し

c0226072_1828171.jpg


ローズウッドのツボ押し。

ただ、「にぎにぎ」するだけ。

白太とよばれる辺材とちょうどセンター付近で分かれています。

たぶん、職人さんが木を見て、そうしようと思ってそうしたのでしょう。

白い部分が入った白太はとにかく価値が低いとされがちです。

でも、私は好きですけどね。



それにしても、ツボ。
[PR]
# by masahiro-minami | 2009-11-26 18:32 | product

この街のクリエーター展

c0226072_1743020.jpg


この街のクリエーター展なるものに行ってきました。
[PR]
# by masahiro-minami | 2009-11-26 17:43 | design

リグナムバイタ

今日は、学生に付き添い銘木屋さんに卒制の材料を購入に。

今日まで20%オフなのだ!



同時に展示会もしていたので、木工をされてるプロのおじさん多数。

学生のスケッチを見てはあれこれアドバイスをくれる。

学生はいろいろ言われて何をしたら良いのかわからなく混乱する(笑)

学生は世界一重いという「リグナムバイタ」という超銘木を使いたいらしい。

なんか、ピンと来たようだ。

しかし、10cmの幅を取れるものが見つからない。。。ので諦める。

作家の先生はリグナムバイタを砕いて飲んでいたと言われていました。

リグナムバイタはラテン語で「生命の木」を意味し、

この樹の樹液が万病に効くとされ、非常に高値で取引されてきたらしい。

↓リグナムバイタの顕微鏡拡大写真。

c0226072_1992143.jpg




悩みすぎて、なかなか決まらないので、私は先に学校へ帰る。

それでも前板だけで9,800円のお買い上げだそうだ。

どんな高級箪笥になるのやら。。。
[PR]
# by masahiro-minami | 2009-11-23 17:16 | education

ボージョレーヌーボー

c0226072_18124335.jpg


お祭りでSLが走っていた。



ボージョレーヌーボーがどこに行っても売ってない。

でも、それより安くて美味いであろうチリ産を買うんですが。

ボージョレー50年に1度の出来と言われているが、

2003年には100年に1度の出来だったそうで、

それまでにも度々、良い出来のオンパレードで。

出来映えの大安売りである。

ボジョレーヌーボーもペットボトルに入れられてフランスは怒っているらしい。

そこまでして安くしなくても買うだろうに。

でも、ボジョレーヌーボーは日本人しか飲まないらしい。

つまり、売れるようにイベント化して盛り上げているわけでしょうか?

まぁ、よくあることですが。。。




そんな中、とある小さな酒屋でボジョレー発見。

ペットボトルなのに結構な値段がするんだけど、

どこにも売ってないことと、50年に1度の出来の謳い文句に見事に乗せられて。。。

つい買ってしまったわけです。
[PR]
# by masahiro-minami | 2009-11-22 18:36 | life