Minami Laboratory

<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

掃除

今日は、

というか先日もやったんだが、

学生のロッカーの大掃除。



事務の方と一緒になって片付けだ。

何で私がと思わなくもないが、言ったって無駄だからしょうがない。

何度も何度も言ってきてこれだ。

○日までに片付けないと捨てるよ。と言ってるのに。。。

「じゃぁ、捨ててよっ」てことなのだ。



日本は資源がないのに、モノにあふれている。

本当に、恵まれすぎてバカになっている。

ロッカールームの散らかり様を見れば。。。

スタイロフォームのような高価な材料も平気でちょっと使って放置である。

考えられないが、みんながそれをやっている。

私が学生の頃は、使うかもしれないと小さな端材まで大切に取っていたのに。

いまでも取っているが。。。



ファッションショーもやるのは良いが、作品と呼ぶにはひどいモノばかりだ。

終わったら捨てているんだから。

余った新品の生地も全部捨てている。

生地を譲ってくれているメーカーさんはこれを見たらどう思うだろう。

フリーマーケットで売れ残った服なんかも全部捨てている。

大学に何しに来ているんだ。。。




なんでもかんでも有り余っているニッポン。

なのに、みんな心は穏やかでなく、

自殺率は先進国で一位。




デザインの勉強などする前にである。

誰も、もっとも大切なことを教える人がいないのである。

誰も。
[PR]
by masahiro-minami | 2010-03-29 17:19 | life

商品化

卒業生の一人が最後にまた、お酒と土産を持って来てくれた。

そんなのいいのに。と思ってしまうが、



彼女は、本当にいい子だ。

控えめすぎるあまり、シュウカツもうまくいかなかったが。



卒制の打合せ中も、彼女は、自分のせいで時間を割いてもらっていると思って、

バイトがあることは言わない。

だから、バイトに遅れるんだが。

私ですら、言えばいいのにと思う。



今は、バイトがあるといって途中で平気で帰る学生が大半だ。

まぁ、こっちも慣れてしまっているが、

人より、お金 なのである。

大学<バイト なのである。

それは当然という空気がある。

でも、それは、なんか、日本人が無くしてしまったもののような気もするのだ。

華やかな外観とかでなく、じーんと滲みるような地味さ。




卒制でもお世話になった専務さんも、いまどきあんな学生はいないでしょう。と。

滋賀を離れる前に、わざわざ挨拶に伺う姿勢。

本当に、足しげく遠くまで通い続けた。




そんな彼女の卒制の商品化が決まった。

ロイヤリティ契約もちゃんとしてくれる。

私は、「だから」 商品化につながるのだと思う。

もちろん、作品も良かったのには違いないが、

でも、いい作品を作るためには、日々の積み重ねやと思う。

誰にでもできる簡単なことが一番難しいですから。




卒制も商品化していけるような内容にしないと。
[PR]
by masahiro-minami | 2010-03-25 10:49 | education

春休み

大学は、春休みなので、書く事ありません。

しばらくこちらをご覧ください。

続くのでしょうか?

こっちのブログ。。。

アクセス数も見事に半分以下だしなぁ。

閉鎖の危機?
[PR]
by masahiro-minami | 2010-03-15 23:46 | education