Minami Laboratory

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

inhabitots

c0226072_23472247.jpg


江口さんの卒業制作 SUMICA がinhabitotsに掲載されました。

子供向けの商品を紹介する海外の有名サイトです。

The University of Shiga Prefectureもちゃんと紹介していただいてます。

私が、シロクマとグリズリーの木馬を作って以来、何もつくっていないのは教育に専念していたためである。とあります。

イエス! 間違ってない!!!
[PR]
by masahiro-minami | 2010-02-23 23:52 | education

3回生 発表会

今日は、学科始まって以来の三回生発表会。

三回生ゼミで何をしたのかを発表するというもの。




うちのゼミはワールドのコンペ。

1つのコンペに4ヶ月以上かけてます。

全員で1つのものをやるのなら楽なんだけど、

6人各自で1作品ずつは、指導もかなりしんどいです。

「もう、来年はやらない。」と何度思った事か。。。

その方が、競争できるので一人一人の成長は大きなものです。

うちの学科は三分野あって、それぞれやっている事の差がありすぎて、評価が難しく、

競争にならないのが欠点だと私は思います。

競争にならないから、友達同士で褒め合いです。

ゼミ生同士で競い合って欲しい。

競争しないと見えない世界があると思います。

c0226072_1923244.jpg


自分で言って、自分で笑うIさん。そうとうにハマってます。



c0226072_1921831.jpg


一夜にしてガンダムが☆ピョン様☆に。

c0226072_19241581.jpg


2年ぶりにD3棟の1階に展示しました。

見に来てチョンマゲ。
[PR]
by masahiro-minami | 2010-02-23 19:26 | education

student work 2009

今年の南ゼミの卒業制作です。

プロダクト 2点

建築空間  2点

自動車?  1点


美濃和紙を活かした照明のデザイン 千田亜沙子 Asako Chida
c0226072_18484578.jpg

c0226072_18505888.jpg

c0226072_1851813.jpg

c0226072_18511793.jpg




子育てから考える収納のデザイン 江口倫子 Michiko Eguchi
c0226072_18515562.jpg

c0226072_18524331.jpg

c0226072_18525028.jpg

c0226072_1853119.jpg




子供のための図書館のデザイン 近藤茉莉 Mari Kondo
c0226072_18534630.jpg

c0226072_18535573.jpg

c0226072_1854453.jpg

c0226072_1854157.jpg

c0226072_18542273.jpg




安らかな葬送のための斎場システムの提案 福永修子 Shuko Fukunaga
c0226072_18551474.jpg

c0226072_1855710.jpg

c0226072_18552464.jpg

c0226072_18553536.jpg




モービル酒場の可能性 谷口和泉 Izumi Taniguchi
c0226072_18564156.jpg

c0226072_18565442.jpg

c0226072_1857281.jpg

c0226072_18571038.jpg

[PR]
by masahiro-minami | 2010-02-08 19:00 | education

spoon&tamago

c0226072_12134719.jpg


江口さんの卒制作品をspoon & tamagoに取り上げていただきました。

うちの娘の後ろ姿も、海外デビューです。

編集者のジョニーさんは時々、私のブログ(Design note)を見て勝手に取り上げてくれます☆

載せてくれるってわかってたらもっとちゃんと掲載したのに。。。

c0226072_12275056.jpg


この収納は、上が机と椅子に分離する優れものです。

c0226072_1228442.jpg


うちの子供に見せたら、遊ぶ遊ぶ。

c0226072_12281524.jpg


引き出しは、冷蔵庫、ガスコンロ、電子レンジをモチーフにしてます。

鍵を使わないとあかない引き出しもあります!(娘は使わずあけちゃったけど。。。)

天板には、ガスレンジ、まな板とシンクとしても使える工夫があります。




卒制の作品も、学内で終わるんじゃなくて、いろんなところへ発信しなければいけません。

評価なんて水ものですから。その場の流れでいかようにでもなってしまいます。

胸を張れる良い物なんだから、このままお蔵入りするにはもったいないです。

こうやって、海外ブログに載って、何も「ない」とは思いますが、、、

ひょっとしたら、何かあるかもしれません。

何もしなければ何も起こりません。
[PR]
by masahiro-minami | 2010-02-03 12:21 | education

講評会

卒制の講評会と合否判定会義が終わりました。

毎年、一年で、最も嫌な日です。。。

この日はこの学科の行く末を最高に不安に思ってしまう

そして、自分自身の将来を不安に思ってしまう一日であります。




JAL再建は京セラ、KDDIの稲森さんがされるそうで、

78歳にしてそれだけのことをできる力にはすごい勇気をもらいます。

稲森さんならきっとやってくれます。

そう誰からも思われる稲森さんはすごいです。




昔、稲森さんの「生き方」という本を読みました。

でも、忘れました。。。

人間には「忘れる」という素晴らしい能力があります。

また、読みます。
[PR]
by masahiro-minami | 2010-02-02 19:33 | education