Minami Laboratory

<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

年末年始

c0226072_17561472.jpg


三回生は毎年のようにWORLD SPACE CREATORS AWARDSのコンペ。

四回生は卒業制作。

連日泊まり込みで作業が続く。

「正月はコタツでみかん」はない。

みんなそれぞれ大変なわけだが、

私も11人分の作品を常に気にしながらで、忙しい。

でも、とてもその熱気が充実していると思う。

たいへんなこの時期。私は好きである。

やっぱり、ものを作るということの素晴らしいところである。

泊まり込みで化粧もしないで、汚い格好でぼさぼさ頭で、屑にまみれて作っている姿はとても輝いて見えるものだ。

大半が女の子だから、そんなことしている子供を親は心配するのだろうし、私ですらも心配するのだが、

これこそが青春であると思う。




みんな下級生に手伝って欲しいなんて言わない。

自分の力だけでやりたいのだ。

根性である。

一人でやらないと研ぎすまされないものもある。

モノを一生懸命作ることで人は主体的に変わっていくと思う。

今年もどうなるのか楽しみである。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-28 18:03 | education

スタジオミナミ

c0226072_1649572.jpg


今日は、ゼミ生の証明写真撮影。

就職活動の写真は伊勢丹で撮れとか言いますが、

伊勢丹で撮ったら10枚で1万円だからね。焼き増しもさらに高いし。

以前、伊勢丹とスタジオミナミを撮り比べた学生がいましたけど、変わらんらしい。

私の方が、選び放題でRAW現像だし、データあげるし、間違いないでしょう。

いろいろ大変ではあるけれど。




私も姿勢悪いんですが、ファインダーを通すと姿勢がおかしいことがわかりますね。

普段は気がつかないけれど、首が左に曲がってて、その先の頭は普通についてるとか。

だから、一直線の姿勢を保ってもらうと本人はとても辛そう。

でも、みんな何かしらパーツが左右どちらかに偏ってたり。

口なんか顕著ですね。

でも、その左右不均衡が美しいとも言いますよね。

生まれた時はみんな左右対称なのに、

いろんな歪みが出てきて、そんななかで生きてるんだなぁ。

あと、普段の動いてる方が良い顔と、写真で止まってる方が良い顔っていうのがありますよね。

不思議なもんで、ファインダーを通すといろいろ発見があります。

写真てそういうところが面白い。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-22 17:00 | education

取材

今日は、朝からNHKさんが取材に。ではなく、下調べに?

メディアが欲しいと思うことをしゃべらないといけない。

質問の裏に期待されている答えも見える。。。

それはすごくわかるんだが、

それが全くうまくしゃべれないドンクサイ私。。。

キレイなキャスターさんに緊張してか。。。




こういうのは、視聴者にわかりやすく、筋道を説明しないといけないのだなぁ。

でも、その辺が自分でもはっきり理解できていないのだなぁ。

理屈や計算だけでなんでも出来てるわけじゃないからね。

自分でも、よくわからないけど、こうなったみたいなことも多々ある。

誰しも、みんなそうなんだと思うんだけど、

でも、PRが上手な人はそれをちゃんと説明するんだろうね。

今の時代、デザイナーはデザインできるよりも、語れることのほうが大事だからね。

世に出ているデザイナーは何かしら、きっかけとか、成り行きでみんなが興味を持つような面白い話題を持ってるからね。




ウ〜ん。あんまり面白くないかも私(笑)

笑えないなぁ。。。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-21 23:15 | design

デジカメ

今日の生活造形基礎演習は12月最後。

今日の課題では、はじめて即日設計課題をやったのです。

課題内容はデジタルカメラのデザインです。

液晶のサイズは3.0型と指定し、ボタン配置は自由。

コンセプト、ダイアグラム、タイトル、図面などは適せん考えるという内容で三時間の集中!

たまにはこういった試験のような緊張感のある課題が必要です。

このような試験をすると事前に言ったら、五分以上遅刻する学生は見事に一人だった。。。

どれだけ、普段の出席態度に緊張感がないかバレバレである。




今回は、感動するほどの作品には一つも出会えなかったが、

思ったより、的外れなのは少なかった。

学生の均質化は垣間みれたかなぁ。

しかし、学生それぞれ疲弊したと思います。

決まった時間で結果を出す。これは難しいがデザインをやって行く上で必要なことです。




今回の即日設計で、自分がカメラのデザインを全く見ていないことを十分に知った上で、

次の、冬休みの宿題で、ブロンズ粘土で、カメラの原寸大彫塑を出題したのです。

そうすることで、よりデザインの構成や面の構成、立体構成への理解が深まるのですね。




上級生からは、課題内容が毎年良くなるので常にブーイングです。。。

今年の一回生はついている!

でも、それは毎年進化して、ついている!のです。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-19 01:31 | education

portfolio

元KG大学の橋本さんが作品集をくれました。

c0226072_2211353.jpg

c0226072_22114443.jpg


総ページ数142ページです。

売ってる本みたいな装丁です。

製本の迫力がすごいです。

クリアファイルにペラ入れて作品集です。なんて言ってたら、

その程度のクリエイティビティしかないのかと思われて、かえってマイナスです。



グエナエルニコラも書いてましたが、プレゼンは、箱からつくる。

模型を裸で持って行くのではなく、

車輪のついたでかいステンレスの箱を会場に引きずってきた時点で、勝ちなのです。

これから何が始まるのだろうと見る人は固唾をのむのです。

まぁ、中身も伴っているからに違いはありませんが。。。



他大学の学生の作品集、見たい人は研究室にあるので。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-16 22:19 | education

憎めない中国料理店

今日は、学生がやたらとおすすめな中国料理屋さんへ晩ご飯を食べに。

ここで、地元のみんながすぐ想像するその中国料理屋とはたぶん違うお店。



奥で8人くらいの集団客がいる以外はガラガラ。

男性のぺこぺこする店員さん1人。



日替わりランチ680円!

といいながら、全然日替わりでない。。。

一品を10種くらいから選択し、あと、漬け物、サラダ、ライス、唐揚げ、スープがつくというもの。

書いてあるメニュー表も硬いラミネートだからたぶん毎日同じ。。。日替わりでない。



しかも、夜だからランチじゃないよな?と思ってたら、

200円アップで夜も出来ると。。。

わかるけど! なんかその200円やだなぁ。

と、思いながらも頼む私。。。。



あと、四人以上で来たら、800円以下のメニューから二品サービス。

ってなんかわかりにくいし、なんか3人だとショック(笑)

飲み放題も90分コース、120分コースでよく書いてることがわからなかった。



でも、料理はうまい。マボ豆腐と唐揚げを食べたけど。



そして、腹一杯食べ終わったら、それを見て、店員さんがあたふたとコーヒーを作り始める。

ネスカフェのインスタントコーヒーを一生懸命見える場所で作ってくれる。

他の客の接客でてんパリながら、あたふたと。

なぜか、床スレスレの低い場所に置かれたポットでお湯を入れ。。。



「サービスです!」とのこと。

私からインスタントコーヒーが見えてなかったら 嬉しい。



なぜか、10年くらい使われてなかったかのような焼けた伝票。

それを両手で受け取る腰の低すぎる店員さん。

いい中国人もいるんだなぁと思いました。



変なところが満載でしたが、憎めない中国料理店でした。

ランチがおすすめですけど。

是非、行ってみて下さい。 

Vシティの横です。

かな〜り怪しい店構え。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-14 21:30 | life

ふな寿司

昨日は、学生にふな寿司を食べさせようと、ふな寿司の会をしました。

ふな寿司とチーズは用意するのでなんか合うもの持ち寄りで!と言ったら、

「お茶づけしたいのでいろいろ持って行きま〜す」

なんて言うシャレた学生がいたので、お茶づけにするなんて通やな!と期待してたら。。。



「お茶づけのふりかけ」だけ持ってきました。。。(汗)



「あれ、ご飯は?」 と聞くと、



ふな寿司がご飯のついた普通のお寿司だと思っていたらしい。。。

まぁ、ご飯がついていることには間違いはないが。。。(爆)

あと、奈良漬けだけもって来る学生。。。

ふな寿司も漬け物なんですけど。。。漬け物三昧???の会???


c0226072_13104452.jpg

ふな寿司はこうやって作られます。







c0226072_13105344.jpg


まぁ、かなり遅れて救世主が現われたのでなんとか会は成立しましたが、、、



ふな寿司を生まれて初めて食べた学生は。

「思ったより、食べれるけど、もう一切れいこうとは思わない。。。」

やっぱ、酒飲みの人しか食べないかなぁ〜。



そんなこんなで「ふな寿司」の現状を知るにはよい会でしたね。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-13 13:12 | education

原寸モデル

道具演習では、樹脂成形メーカーと組んで製品開発を課題にしている。

今日の授業は、原寸大モデルの提出。

今までになく、大きなモデルを原寸でみんな作ってきて、その迫力に驚く。

スタイロフォームも高いから、みんなお金かけて一生懸命作っている。

材料を自分で買うのと、支給されるのではできるものも違ってくると思う。

模型を返却したとたん、自分で作ったものを私の目の前でゴミ箱に捨てた学生が過去にいた。

これは、本当にショッキングだ。そんなものを作ってはいけない。

執念で作ったものは捨てられるわけない。




良い作品をいくつか。

c0226072_221063.jpg

ブローでできるかわからないが、ルームシューズ。イボが気持ちよさげ。
よくできている。履いてみたくなる。

c0226072_22101545.jpg

水差し。シンプルだがよくできた造形。

c0226072_22102734.jpg

プラスチックのカバン。背の高い印○先生が背負ってみてちょうど。

ここまでやって見えてくるものがある。

ここでまたやり直すからすごく良くなる。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-11 22:22 | education

プロモデラー

今日は、プロモデラーの春日亀美智雄さんが教えに来られるということで、

授業見学に行きました。

多摩美でも教えておられるので、今日は多摩美の授業なのです。

春日亀さんは、良品計画、±0など様々なデザインを手がけておられます。

そのモデルのすごいこと。

c0226072_19361974.jpg


これらのフライパンはスタイロフォームで出来ています。

持ったら軽い。

スタイロでこんなの作ろうと思わないな。

パキっと折れてしまいそうな細い部分もありますが、しっかりしています。

c0226072_19363073.jpg


ホント、いつも頭が下がるような入念な下準備で、

いつもいつも新しい教材を持ってきて下さって、

大学に寄付してくださるのであります。



それらをイマイチ、自分の作品に活かせていない学生諸君なのであります。。。

良い物、すごい人を見るのは本当に大切だと思います。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-10 19:43 | education

椅子の三面図

今日は、椅子の三面図という設計製図の課題の締め切り。

自分の椅子、あるいは学内の椅子を三面図で描きなさいという課題。

どんな図面が出て来るのか楽しみだったが、

がっかり。。。

初めての課題は失敗したなぁ。



なにより、簡単そうな椅子ばかりを選んでいるという点。

椅子の選択を採点に入れるとは言ってない。あえて、である。

そしたら、なんとまぁ絵にならない椅子ばかり。。。



絵になる椅子を選んで欲しかった。

というか、それだけ美しい椅子が暮らしに存在しないのが日本なんだな。。。

小売店でも良い椅子を探すのが大変だからね。




フィン・ユールの椅子の三面図なんてそれだけで芸術だからね。

良い本物の椅子に触れて欲しいなぁ。


京都の興石に行きましょう。

実は、私も行ったことがないですが。。。




来年は考えないといけないなぁ。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-09 21:54 | education