Minami Laboratory

カテゴリ:life( 13 )

群衆

最近、こっちのブログはさぼってました。

大学は休みです。

大きなプロジェクトが進行中ですが、やっぱり少人数がいいですね。

その方が私の持ち味が冴える気がします。

ルーズコントロールになるのです。

人数によって人間が感じる感覚は変わるのです。

30人の人数の授業は自分の存在が極めて薄く。

5人の中では濃い。

無意識のうちに、人はその人数によって自分の行動や思考を変えてしまうのです。





群衆の中にあって、群衆の中の意見に生きるのはたやすい。

ひとりのとき、自分の意見に生きるのはたやすい。

だが、偉大な人間とは、群衆の中にあって、みごとに孤高を保てる人物である。

         ラルフ・ワルド・エマーソン(アメリカ人哲学者)
[PR]
by masahiro-minami | 2010-09-12 23:27 | life

イチローの作文

あるメルマガでイチローさんの作文が載ってました。


-------------以下、引用-------------


「僕の夢」

          愛知県西春日井郡 とよなり小学校
          6年2組     鈴木一朗


 ぼくの夢は一流のプロ野球選手になることです。
 そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。

 活躍できるようになるためには練習が必要です。
 僕は三才の時から練習を始めています。
 三才から七才では半年くらいやっていましたが、
 三年生の時から今までは三百六十五日中三百六十日は激しい練習をやっています。

 だから、一週間中で友達と遊べる時間は五、六時間です。
 そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になると思います。

 そして、その球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。
 ドラフト一位で契約金は一億円以上が目標です。
  僕が自信のあるのは投手か打撃です。

 去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。
 そして、ほとんどの投手を見てきましたが自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、
 打撃では県大会四試合のうちホームラン三本を打てました。
 
 そして、全体を通した打率は五割八分三厘でした。
 このように自分でも納得のいく成績でした。
 そして、ぼくたちは一年間負け知らずで野球ができました。
 だから、この調子でこれからもがんばります。

 そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、
 お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の一つです。
 とにかく一番大きな夢は野球選手になることです。
[PR]
by MASAHIRO-MINAMI | 2010-05-27 12:12 | life

掃除

今日は、

というか先日もやったんだが、

学生のロッカーの大掃除。



事務の方と一緒になって片付けだ。

何で私がと思わなくもないが、言ったって無駄だからしょうがない。

何度も何度も言ってきてこれだ。

○日までに片付けないと捨てるよ。と言ってるのに。。。

「じゃぁ、捨ててよっ」てことなのだ。



日本は資源がないのに、モノにあふれている。

本当に、恵まれすぎてバカになっている。

ロッカールームの散らかり様を見れば。。。

スタイロフォームのような高価な材料も平気でちょっと使って放置である。

考えられないが、みんながそれをやっている。

私が学生の頃は、使うかもしれないと小さな端材まで大切に取っていたのに。

いまでも取っているが。。。



ファッションショーもやるのは良いが、作品と呼ぶにはひどいモノばかりだ。

終わったら捨てているんだから。

余った新品の生地も全部捨てている。

生地を譲ってくれているメーカーさんはこれを見たらどう思うだろう。

フリーマーケットで売れ残った服なんかも全部捨てている。

大学に何しに来ているんだ。。。




なんでもかんでも有り余っているニッポン。

なのに、みんな心は穏やかでなく、

自殺率は先進国で一位。




デザインの勉強などする前にである。

誰も、もっとも大切なことを教える人がいないのである。

誰も。
[PR]
by masahiro-minami | 2010-03-29 17:19 | life

取材

今日はTVの取材が来た。

専門用語が飛び交う。



たった、3分の放送なのに、

6時間の取材。

終わったら7時。

お疲れさまです。

TV番組作るのってこんな大変なんだと思い知る。



頭の回転が早くないので、なかなか噛み合ない場面も。。。

キャスターさんの質問に「キョトン」と。。。

いろいろしゃべったけど、ほとんどカットなんだろうな。
[PR]
by masahiro-minami | 2010-01-08 20:04 | life

憎めない中国料理店

今日は、学生がやたらとおすすめな中国料理屋さんへ晩ご飯を食べに。

ここで、地元のみんながすぐ想像するその中国料理屋とはたぶん違うお店。



奥で8人くらいの集団客がいる以外はガラガラ。

男性のぺこぺこする店員さん1人。



日替わりランチ680円!

といいながら、全然日替わりでない。。。

一品を10種くらいから選択し、あと、漬け物、サラダ、ライス、唐揚げ、スープがつくというもの。

書いてあるメニュー表も硬いラミネートだからたぶん毎日同じ。。。日替わりでない。



しかも、夜だからランチじゃないよな?と思ってたら、

200円アップで夜も出来ると。。。

わかるけど! なんかその200円やだなぁ。

と、思いながらも頼む私。。。。



あと、四人以上で来たら、800円以下のメニューから二品サービス。

ってなんかわかりにくいし、なんか3人だとショック(笑)

飲み放題も90分コース、120分コースでよく書いてることがわからなかった。



でも、料理はうまい。マボ豆腐と唐揚げを食べたけど。



そして、腹一杯食べ終わったら、それを見て、店員さんがあたふたとコーヒーを作り始める。

ネスカフェのインスタントコーヒーを一生懸命見える場所で作ってくれる。

他の客の接客でてんパリながら、あたふたと。

なぜか、床スレスレの低い場所に置かれたポットでお湯を入れ。。。



「サービスです!」とのこと。

私からインスタントコーヒーが見えてなかったら 嬉しい。



なぜか、10年くらい使われてなかったかのような焼けた伝票。

それを両手で受け取る腰の低すぎる店員さん。

いい中国人もいるんだなぁと思いました。



変なところが満載でしたが、憎めない中国料理店でした。

ランチがおすすめですけど。

是非、行ってみて下さい。 

Vシティの横です。

かな〜り怪しい店構え。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-14 21:30 | life

12/12

年末年始は家電製品が最も安くなる。

価格.comでも値段は下がり続けている。

一月も最初は安いけど、そのうち値上がりに転じるのだ。一般的に。

価格.comなんて、一円単位で毎日値段が変わるから、

いつが最も買い時か知りたいと思う人は多いはず。

中でも、12月12日が安いらしい。

ボーナスが出た直後の大安だからだそうだ。

本当かなぁ?




でも、欲しい時が買い時なのである。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-07 22:20 | life

160サイズ

c0226072_19383425.jpg


今日は朝からバタバタ。

早めの金曜に発送した荷物が、ビッグサイトに運ぶにはチャージ料金がプラス15,000円かかるとか言われ、

荷物がまだ彦根にあることが判明。。。

展示台を含めた梱包を作ったがために、160サイズを超えてしまい、ヤマト運輸では送れなかったのだ。。。前なら、少しくらい超えていても送ってくれたので、甘く見ていたら厳しいらしい。。。


そら払えないです!という判断をし、

学生に頼んで、あわてて荷物を取り戻しに行きました。

車中でふと、文明の発達した超未来では、こんなことであたふたしないんだろうな、

なんて思いながら。。。



せっかく作った展示代はもう諦め、160サイズに収まる箱に移し替え、

結局、ヤマト運輸の宅急便で発送。

最初からこうしとこうよ!

明日着くことを願って。

160サイズに泣かされる。。。




打合せのプレゼン資料をパソコン二台使いながら作成し、

明日から不在なので、押し寄せる学生をさばき、、、

ゼミをし、大変な一日。

は、まだ、終わってない。。。




明日は、朝1限目にデジタル演習してから、東京行き。

明日も大変。。。



明日から、4日間は東京ビッグサイト。

IFFTインテリアライフスタイルで SOON@NipponLifeブースで展示してます。

会期: 2009年12月2日(水) -4日
(金) 10:00-18:00(最終日は16:30まで)
場所: 東京ビッグサイト 東ホール

きっと、面白いので見に来て下さい。




東京行ってる間に、子供生まれないで欲しいなと願うばかり。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-11-30 19:50 | life

ボージョレーヌーボー

c0226072_18124335.jpg


お祭りでSLが走っていた。



ボージョレーヌーボーがどこに行っても売ってない。

でも、それより安くて美味いであろうチリ産を買うんですが。

ボージョレー50年に1度の出来と言われているが、

2003年には100年に1度の出来だったそうで、

それまでにも度々、良い出来のオンパレードで。

出来映えの大安売りである。

ボジョレーヌーボーもペットボトルに入れられてフランスは怒っているらしい。

そこまでして安くしなくても買うだろうに。

でも、ボジョレーヌーボーは日本人しか飲まないらしい。

つまり、売れるようにイベント化して盛り上げているわけでしょうか?

まぁ、よくあることですが。。。




そんな中、とある小さな酒屋でボジョレー発見。

ペットボトルなのに結構な値段がするんだけど、

どこにも売ってないことと、50年に1度の出来の謳い文句に見事に乗せられて。。。

つい買ってしまったわけです。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-11-22 18:36 | life

アイデア

アイデアをどうやって考えるのか。

そのことについて多くの学生は考えているし、悩んでいる。

悩んだ結果、良いアイデアがでなくて、

良いアイデアを持って来れなくて、

ポンチ絵にもなってないポンチ絵で、

グダグダで時間の無駄なプレゼンをしてくれる☆




建築設計より、プロダクト、グラフィックデザインのほうがアイデアに重きがあるように思う。

実はそうではないのだろうが、勝手にそういう判断を各自でしてしまっている。

勉強の初期段階では、建築のような諸条件の厳しい問題のほうが簡単なのである。

イタリアのようにみんなが建築を最初にやるのは正解かもしれないと思う。

結果として言いたいのは、そういった諸条件は建築では与えられることが多いが、

プロダクトでは、諸条件を自分で発見していかないといけないという事だ。

そのこと自体がすでにアイデアなのである。

それだけ思考に幅を持たせて提案の幅を広げてほしいという願いもある。

しかし、それが、かえって厄介なのであるようだ。

かといって、この特定の技術を活用したデザインを考えなさい。なんていうのはかなりつまらない課題になりかねないので難しい。




今年の4回ゼミは建築やる人、プロダクトやる人が半々だ。

建築のほうが指導が容易い。これは毎年感じる。

出来た物を見ると、プロダクトの方が簡単にできるように見えてしまうのだ。

外注して簡単にできたように見えてしまう。

完成度が高ければ高いほど冷めて見えてしまう。

建築には模型である逃げがふわふわと輪郭にあるし、

アンビルトのパワーが表現として現れやすい。

プロダクトは追求するベクトルがリアルだからだろうか。

プロダクトはどこで着地させるかに細心の注意がいる。

深く感銘を与えるプロダクトというのは本当に難しいと思う。




でも、それは根本的には私がプロダクトの教育を何も受けていないから、かもしれない。

と、いいながら、建築だって全然わかっていないんだけど。。。



でも、そんな両輪でまわせている事の意義は、とても大きいと自分では思う。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-11-20 23:50 | life

coffee maker

c0226072_16474247.jpg


無印で買った旧型コーヒーメーカーです。

現品限りで定価の半額くらいでした。

デザインはサム・ヘクトだったと思います。

コーヒーメーカーというものを生まれて初めて買ったかも。

ドリッパーで入れるより熱く、濃く抽出できるのはやはり良いです。
(ポットの温度の問題なのですが。。。)

横にある、コーヒーミルもリサイクルショップでめちゃ安く買いました。




本当は、Rowentaのジャスパーモリソンデザインのものが欲しかったのですが、

c0226072_1793157.jpg


3万円近くする上に、ためらっているうちに生産終了になりました。

それに比べたら買った物は、10分の1以下の値段です。

それにしても、これだけ素晴らしいデザインのものは売れ行きも悪くはないと勝手に想像します。

あるレビューではコーヒーも素晴らしい出来あがりだそうです。

どうして生産中止にするのでしょうかね。

値段が高くて売れないのでしょうかね?

これ以上のデザインは考えられないくらい、完璧なデザインだと思います。

私なんかは現物を前にうっとりしてしまいます。

良い製品でも、デザイン家電はこういう宿命を常に負っていますね。

スーパーデザイナーに頼むデザイン料もとても高いでしょうに。

性能が劇的に変化するプロダクトならまだしも、

コーヒーメーカーがそんなに進化していくとは考えにくいですけどね。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-11-14 17:03 | life