Minami Laboratory

カテゴリ:education( 41 )

原寸モデル

道具演習では、樹脂成形メーカーと組んで製品開発を課題にしている。

今日の授業は、原寸大モデルの提出。

今までになく、大きなモデルを原寸でみんな作ってきて、その迫力に驚く。

スタイロフォームも高いから、みんなお金かけて一生懸命作っている。

材料を自分で買うのと、支給されるのではできるものも違ってくると思う。

模型を返却したとたん、自分で作ったものを私の目の前でゴミ箱に捨てた学生が過去にいた。

これは、本当にショッキングだ。そんなものを作ってはいけない。

執念で作ったものは捨てられるわけない。




良い作品をいくつか。

c0226072_221063.jpg

ブローでできるかわからないが、ルームシューズ。イボが気持ちよさげ。
よくできている。履いてみたくなる。

c0226072_22101545.jpg

水差し。シンプルだがよくできた造形。

c0226072_22102734.jpg

プラスチックのカバン。背の高い印○先生が背負ってみてちょうど。

ここまでやって見えてくるものがある。

ここでまたやり直すからすごく良くなる。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-11 22:22 | education

プロモデラー

今日は、プロモデラーの春日亀美智雄さんが教えに来られるということで、

授業見学に行きました。

多摩美でも教えておられるので、今日は多摩美の授業なのです。

春日亀さんは、良品計画、±0など様々なデザインを手がけておられます。

そのモデルのすごいこと。

c0226072_19361974.jpg


これらのフライパンはスタイロフォームで出来ています。

持ったら軽い。

スタイロでこんなの作ろうと思わないな。

パキっと折れてしまいそうな細い部分もありますが、しっかりしています。

c0226072_19363073.jpg


ホント、いつも頭が下がるような入念な下準備で、

いつもいつも新しい教材を持ってきて下さって、

大学に寄付してくださるのであります。



それらをイマイチ、自分の作品に活かせていない学生諸君なのであります。。。

良い物、すごい人を見るのは本当に大切だと思います。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-10 19:43 | education

椅子の三面図

今日は、椅子の三面図という設計製図の課題の締め切り。

自分の椅子、あるいは学内の椅子を三面図で描きなさいという課題。

どんな図面が出て来るのか楽しみだったが、

がっかり。。。

初めての課題は失敗したなぁ。



なにより、簡単そうな椅子ばかりを選んでいるという点。

椅子の選択を採点に入れるとは言ってない。あえて、である。

そしたら、なんとまぁ絵にならない椅子ばかり。。。



絵になる椅子を選んで欲しかった。

というか、それだけ美しい椅子が暮らしに存在しないのが日本なんだな。。。

小売店でも良い椅子を探すのが大変だからね。




フィン・ユールの椅子の三面図なんてそれだけで芸術だからね。

良い本物の椅子に触れて欲しいなぁ。


京都の興石に行きましょう。

実は、私も行ったことがないですが。。。




来年は考えないといけないなぁ。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-09 21:54 | education

迷走

ブログ若干迷走しています。

これは、まさに人生の迷走であります。。。

Masahiro Minami Designのホームページにもブログを新たに作りました。

やはり、背景がこの色では写真の見栄えが悪いのです。

exciteでは同じアドレスを半年間再取得できない状況に最近なったようで、困ってます。

http://minaminote.exblog.jp/

こちらのブログもしばらく続けます。

大学や教育関係の内容に絞って書いてゆきたいと思っています。

そういった内容でも書きたいことがありますし、

あっちでそれを書いているのもなんだか府に落ちなかったのです。

二本立てなんて、まさになんて無茶な企画であります。

さてさて、どうなる事やら。。。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-12-05 22:45 | education

入試

今日は朝から試験監督。

ながいなが〜い一日。

いろいろ考え事。

こうやって、考え事する時間も日々の中ではないので、貴重な時間であった。

いろいろ忙しくて、来週の東京も憂鬱。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-11-29 17:24 | education

日高先生

初代学長の日高先生が亡くなられたそうだ。

私は、学生時代、交流センターの大講堂で月曜の一限、眠い目をこすりながら、授業を受けていたのを思い出す。いまではそんな大規模な授業もなくなっている。

日高先生は大学にバーを作れ!学問には必要だ。と言われていた素敵な先生である。

京大には素敵な酒場(?)がある。

残念ながらその願いは叶っていない。




日高先生の本で、とても興味をもった一節をここに引用したい。

これを読んで、なんだか、重たいものが落ちた気がした。

「科学というものにたいする極めて根強い誤解が、いまだに存在しているように見える。それは、科学は事実と論理の積み重ねであり、全ては事実(ファクト)に基づいて進展するという誤解である。重要なのはファクトの発見であり、そしてそれに立った論理展開なのである。ファクトなしに科学の進展はありえない、と人々は信じ込まされている。
 だが多くの研究者は、科学はイマジネーションなのだと、心の中では思っている。けれど、これは公式の場ではいうべきことではない、とも人々は思っている。これは、科学者のロマンなのであって、個々の人間の心に秘めておくべきことなのだ。

<中略>

困るのは、発見とは常に非論理的なものであることだ。言葉の定義からみても、論理的な発見などというものはありえない。そして、科学が重要視するデータも、その多くは非論理的に思いつかれたアイデアに基づいてとられたものである。それは、技術の場合でも、まったく変わらない。
このように本質的な問題を、いつまでも研究者のロマンとしておいてもよいのだろうか。」

「大学は何をするところか」 日高敏隆著 より抜粋
[PR]
by masahiro-minami | 2009-11-28 12:54 | education

こうなりました

80x80x150の石膏の塊がこうなりました。

「速度」を立体表現しなさいという課題。



しかし、一週間でよくできたと思う。

みんな楽しくやっていたのが伝わってきました。



他にも良いのがたくさんありましたが、写真映えの良い作品をいくつか。

c0226072_1892365.jpg

彼のは速度の遅さに注目した。

デッサンでは、大丈夫だろうか?と思った。
アイデア勝負の案なんだけど、ここまでやりきるから評価されるという力技。
彼は丁寧で几帳面な仕事ぶりでいつも驚かせてくれる。
勝負師だなぁ。
写真より、実物のほうがねっとりしていて本当に良い。


c0226072_189352.jpg

觔斗雲のような造形。

c0226072_1894712.jpg

弾丸が貫いた後の造形。石膏のサイズはそのままだけど面白い。

c0226072_1895736.jpg

実物のほうが良いが、中までえぐられていて良く出来ていたトルネード。

c0226072_1810856.jpg

つばめのような作品。

c0226072_18281491.jpg

もっと綺麗にできていたら良かったのに竜巻。私は好き。

ベスト10は展示します。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-11-27 18:24 | education

リグナムバイタ

今日は、学生に付き添い銘木屋さんに卒制の材料を購入に。

今日まで20%オフなのだ!



同時に展示会もしていたので、木工をされてるプロのおじさん多数。

学生のスケッチを見てはあれこれアドバイスをくれる。

学生はいろいろ言われて何をしたら良いのかわからなく混乱する(笑)

学生は世界一重いという「リグナムバイタ」という超銘木を使いたいらしい。

なんか、ピンと来たようだ。

しかし、10cmの幅を取れるものが見つからない。。。ので諦める。

作家の先生はリグナムバイタを砕いて飲んでいたと言われていました。

リグナムバイタはラテン語で「生命の木」を意味し、

この樹の樹液が万病に効くとされ、非常に高値で取引されてきたらしい。

↓リグナムバイタの顕微鏡拡大写真。

c0226072_1992143.jpg




悩みすぎて、なかなか決まらないので、私は先に学校へ帰る。

それでも前板だけで9,800円のお買い上げだそうだ。

どんな高級箪笥になるのやら。。。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-11-23 17:16 | education

石膏

エッグドロップも終わって、

明日は、新しい課題をやります。

石膏の塊を削る。

この、削る前のただの80x80x150mmの石膏のなんとも良い表情。

c0226072_1738421.jpg


これに負けない、削るだけの価値のあるものを作って欲しいなぁ。

気持ちを込めて削る。

一生懸命やってると愛着が出てきます。

課題が終わって捨てちゃうようなものは作らないでほしい。

当たり前のことだけど。



追記。

「速度」を造形表現しなさい。と言ったのですが、

なんと具象表現が多い事か。。。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-11-19 17:42 | education

egg drop contest 2009

今年もやりました。egg drop

4回目くらいになりマンネリ化してきた気がしましたが、

今年は、なかなか新しい発想で取り組まれた作品が多く、面白かったです。

ゆとり世代パワーは発想という側面では強いかもしれないです。

こんなやり方があったか。と思うような斬新な案がいくつもありました。

しかし、そんな中、オーソドックスでは語れない完成度の高さと、造形レベルの高さと、落下時の美しい回転とゆったりとした下降を見せてくれた案がグランプリとなりました。

トータルバランスの高さは際だっていました。

c0226072_1637368.jpg


c0226072_16374651.jpg


恒例のゆで卵。

c0226072_16375523.jpg


うまい。
[PR]
by masahiro-minami | 2009-11-13 16:45 | education